効果と服用の理由

疲労回復マスター

効果や理由を見る

男性

言葉の意味

滋養強壮は疲労回復、体調の改善などのイメージがあります。そんな滋養強壮という言葉には、ちゃんとした意味があります。滋養は体に養分を染み込ませる、強壮は体を強く元気にするという意味があるのです。言葉の意味通り、ドリンクやサプリメントなどで滋養強壮は行われています。

昔から使われていた

色んな種類の健康食品が出回っている現代ですが、滋養強壮に関するものは昔からありました。今と変わらず滋養強壮剤や薬は体質改善や当面の疲れ、だるさを取り除く目的で使用されていたのです。厄年もしくはその前後は健康の変わり目と言われていて、積極的に服用されていたとのことです。

漢方も効果がある

漢方と聞くと特有の香りと味、薬というイメージがあります。そんな漢方は効能から滋養強壮のために使用されています。今ではニンニクなどの食材が使用されているイメージが強いのですが、漢方を使った滋養強壮剤やサプリメントは沢山出回っています。

特に効果があるもの

上記で漢方も滋養強壮剤などに使用されているとありますが、使用されている漢方の種類は多いです。代表格として高麗人参があります。高麗人参は滋養強壮だけでなく精力剤にも含まれています。それ以外だと動物性でオットセイの睾丸、タツノオトシゴなどがあります。

副作用の有無

滋養強壮剤などが身体に良いものだからと言って、副作用がないわけではありません。体に良いものでも体質や摂りすぎなどで副作用が出ます。特に男性ホルモンですが、摂りすぎてしまうことでホルモンバランスが崩れてしまうことがあるので注意が必要です。

理由は人それぞれ

滋養強壮剤やサプリメントで疲労回復などが行われていますが、人によってはそれだけが理由で服用しているわけではありません。不眠や食欲不振、冷えの改善などの理由から服用しているという人も大勢いるのです。

服用のあれこれ

漢方薬配合を選びました

漢方薬が含まれているものも効果が高い、と聞いて気になったので服用しました。服用してからまだ一か月くらいしか経っていませんが、疲れを感じにくくなっただけでなく少し体温が上がりました。冷えの悩みもあったので、漢方配合のものを選んで良かったです。

疲労による悪循環改善に

私は疲れが溜まると不眠、食欲減退になってしまい、疲労が余計にひどくなってしまいます。そんな私に友人が滋養強壮剤を勧めてくれました。おかげで疲れが溜まりにくくなり、不眠と食欲減退が改善されました。これからも飲み続けます。

ドリンクで摂取

仕事が忙しい時期に休んでなんかいられない!ということで、効き目が早くて効果がダイレクトな動物性生薬を選びました。ローヤルゼリーがそれに当てはまっていたので、ローヤルゼリーを使ったドリンク剤を飲みました。効果を実感するのが早く、飲みやすかったので続けられそうです。

血流改善目的で

体調不良は血流が原因、という話を聞いたので血流改善効果のある高麗人参を使った滋養強壮ドリンクを飲むことにしました。飲み続けたことで体調が改善、悩まされていたホルモンバランスの乱れが改善されました。もっとはやくに飲んでおけばよかったです。

赤ちゃんのことを考えて

まだ授乳が必要な子供のことを考えて、滋養強壮効果があるドリンクを飲んでいます。カフェインが入っていると子供にも影響があるので、ノンカフェインで栄養価が高いのを選びました。私自身普段より体調が良くなっているのを感じています。

広告募集中